お花の日 vol.16

「お花の日 vol.16」が始まりました! 本日3月24日(金)と、明日25日(土)の2日間の販売です。 今回はHANABUMONさんがお花を持って来られた時に思わず「わ~!」と声が出てしまったほどかわいらしくフワフワに咲いているミモザが特に目を惹きます! そして、ちょっと奥に埋もれてしまっていますが、可憐なクリスマスローズもそれぞれのブーケに入っています。 グリーンのペーパ…

続きを読む

明日はお花の日です。

明日、明後日は16回目の「お花の日」です! 暖かくなって、街中を歩いているといろいろな所でお花を見る機会も増えてきました。 お部屋の中にも春をどうぞ。 日時:2017年3月24日(金)、25日(土) AM11:00~PM5:00 場所:little piece 店内 price:1束 1000円+税 *画像は前回のお花です。 ポーランドのワセリン2種が再入荷してまい…

続きを読む

オススメキッチン雑貨。

暖かくなってピクニックやお花見など、外へ出かけることも多くなると思います。 そんな時にあると気分が盛り上がる(!)ペーパーナプキンが再入荷しております。 いつも人気の「点と線模様製作所」デザインのこちらの2柄。 100枚入りで300円(税抜)というお手頃価格も人気の一因かもしれません。 こちらは、木製のパントング。(1400円+税) トースターからパンを出す時にいつも「あち…

続きを読む

カゴバッグ。

今年から意識してやっている「月2冊小説を読む」という習慣。 今のところなんとか月を前後しつつも続いています。 本は読んでいると面白くてぐんぐん進むのですが、いかんせん自由時間が細切れにしか訪れない生活パターンなので、ちょっとずつ読み進めている毎日です。 子供が遊んでいる横で本を読んでいると、こちらの事情にお構いなしに話掛けてくるので、それに答えながらも本の世界にい続けられる強い精神力が欲し…

続きを読む

パン雑貨。

穏やかな天気が続く3連休、楽しんでおられますか? 昨日は定休日のお休みをいただき、家族で近場へ出かけたり、庭の片付けをしたりしました。 子供が遊んでいる横で、冬の間にすっかり忘れ去られていた庭の砂場の、まずは水を抜くところから始めました。 なぜ水が溜まっていたかというと、蓋が外れたまま放置されていたからで…。 反省しつつ、砂場で使っているスコップなどの道具もキレイに洗って天日干しし、割れ…

続きを読む

プリントトート。

昨日は小学校の卒業式でしたが、今日は子供が通う保育園の育了式がありました。 我が子はまだあと1年ありますが、手を繋いで親御さんと登園されている年長さんを見ると、早速目頭が熱くなったおばちゃんです。 息子は担任の先生がいつもと違うセレモニー用のツーピースを着ておられたのを見て、まともに目を合わせられないほど照れておりました。 男子だね。 さて、今日は昨日の続きでバッグのご紹介です。 …

続きを読む

卒業の思い出。

今日は市内の小学校の卒業式があったようです。 卒業生の皆さん、ご家族の皆さん、ご卒業おめでとうございます! 私が6年生だったのはもう何十年も前なわけですが、その卒業の日、初めて箱入りのお花というものの存在を知りました。 持ち手の付いた化粧箱に入ったお花をお世話になった先生にプレゼントして(誰かの親が用意したのだと思う)、卒業のうれしさや寂しさはもう忘れてしまいましたが、その箱入り花の衝撃だ…

続きを読む

マスキングテープいろいろ。

昨日は久しぶりにとんかつ屋さんへ行きました。 本職の人の揚げる揚げ物のなんと美味しいこと! あの外はサクサク中は柔らかな食感、たまりませんよね。 そして、なぜとんかつ屋さんのキャベツはあんなに美味しいのでしょうか。 千切りの細さがポイントなのでしょうか。 家でする揚げ物は揚げたてをツマミ食いするという楽しみがありますが、とんかつはやっぱり外で食べるのが最高だなぁ、と毎回思うリトルピース…

続きを読む

別れの季節に。

3月も半分が過ぎ、大学や高校の合格発表があり、別れの季節真っ只中です。 来年の今頃には、子供の保育園のお友達や先生ともお別れするのかぁ、と久しぶりの卒業に今から寂しくなっています。 さて、当店のアイテムの中でも人気商品のハンカチですが、この時期贈り物にもよくご購入いただいております。 一枚ずつのラッピングも無料で致しますので、遠慮なくお申し付けくださいませ。 ツヤのある生地が上品な大…

続きを読む

ゴビウス詣で。

💡 明日3月14日(火)は都合によりお休みとさせていただきます。  お客様にはご迷惑をお掛けしますが、ご来店の際はお気をつけ下さいませ。 昨日は久しぶりにゴビウスへ行きました。 子供も大好きゴビウスの上に、ちょうど絵本作家の村上康成さんの原画展が館内でしていたので、母の目的はそれです。 村上康成さんの絵本は意識していなかったのですが、自然と何冊か読んだことがあり、チラシの絵を観たら「…

続きを読む