ビフォーアフター②

*誠に勝手ながら、都合により9月3日(土)はお休みとさせていただきます。
 3日、4日と連休になりますので、ご来店の際はお気をつけ下さい。

毎週火曜日はお隣の喫茶室ツバメさんが定休日なので、のんびり営業のリトルピースです。
つまり、わりとヒマということなので(!)、張り切ってこの前アップした「ビフォーアフター」の続きを書こうと思っていたわけですが、やっぱりというかなんというか使える写真があまり無く、自分の「今を生きてる感」というのをひしひしと感じるわけです。
それでもなんとか探し出して続きのお話を始めます。

不動産屋さんに自分達から持ち込んだこの物件、なかなか返事が来なくて悶々としながら、そして他の物件へ浮気しそうになりながら待っていたところ、やっと内覧できるという知らせが!
その時点では、大家さんが倉庫として使っておられたのですが、とってもいい方で快く中を見せてくださいました。
外から見ると小さな平屋の家なのになぜか入り口が2つ。
そして、真ん中の出っ張った壁の裏には外から入ることができるトイレがありました。
中に入ると、ワンルームの家が2つ繋がったような不思議な作りで、北側の内縁(廊下のような板張り)で隣の部屋へ出入りできるようになっていました。
今はその内縁の境にガラスのはめ殺し窓を入れて、通りぬけはできないけれど隣の様子は伺うことができるようになっています。
そして、そのはめ殺し窓は、以前私がやっていたお店ポルカで使っていた入り口の親子扉の片方なのです!
うまく再利用できました!

D8A5BE2B-CC90-485E-847B-6230155C3925.jpg

こんな風に最初から2軒のお店ができるような形になっている物件が見つかるとは思っていなかったので、内覧の際にはとても興奮したのを覚えています。
広さは、最初の希望よりは若干狭くなりましたが、工事が進むにつれて、意外と広いよねと周りの皆さんに言われるような空間になりました。

玄関を入ってすぐの水周り。
元々はこんな風に壁で仕切られた空間にミニキッチンが設置してありました。
下はコンクリートの土間でした。

F45BEE0F-6CD1-4212-9324-F70340533524.jpg

ミニキッチンは廃棄して、手洗い用に業務用の一番小さいシンクを中古で購入して設置しました。
グレーの壁や木枠のサッシは当時のままのものを残してもらいました。

E22906AC-3BA7-4F5B-B9DE-2CBE8728A3FA.jpg

ここで、大家さんの荷物が無くなり工事が始まる前の様子の写真が欲しいところですが、なにぶん今を生きている私ですので、こんな人物込みの一枚しかありませんでした。

EEDDEAD0-C0CA-4E16-81EC-0F4A6D659F05.jpg

昔の民家という感じですね。
ここから、垂れ壁や建具などを取ってもらって、床を張りなおして仕切りの無いワンルームになります。

と、長くなりましたのでこの辺で今日はおしまい。
また忘れないうちに続きを書きますね。
お楽しみに~!

この記事へのコメント