ペルーのニット。

昨日はお天気が良かったので、虫好きおじさんの夫がカブトムシの土替えをしていました。
衣装ケースにたっぷりの腐葉土を入れて幼虫を育てているのですが、それが見事に糞だらけになっていて(汚くてゴメンなさい。でも乾いていて土と似たような感じ…。)、中には丸々と太った幼虫が10匹ほど。
悪気は無いのですが、思わず気持ち悪い…!と言ってしまうほど大きくなっておりました。
糞だらけの土をこして、キレイな土だけを残して、しばらくガス抜きしていた腐葉土と混ぜて、少し水分を足して、と手厚くお世話をしていました。
虫とは言え、生き物を飼うのはやっぱり大変です。
ここまで丁寧にしないと大きく元気なカブトムシは育たないんでしょうねぇ。
虫好きおじさん、すごいです。

さて、店内フェア「ボタンがひとつあったなら展」が本日で3日目を迎えました!
今日も皆さんにボタンや雑貨を楽しんで選んでいただいております。
そんな中、今日は当店セレクトのニット製品をご紹介します。
南米のペルーで丁寧に手編みされたニットシリーズは、ウール100%でこの冬に活躍してくれそうです。
すべてボタンが特徴になったデザインで、ベストはひとつずつ違う柄のLIBERTYのくるみボタンを使用してあり、とってもかわいいです。
ベスト(チャコールグレー):9800円+税

DSCN7405.JPG DSCN7408.JPG

カーディガンとマフラーは毛糸を巻きつけたカラフルなボタンがポイント。
ぜひ店頭で試着してみてくださいね。
カーディガン(オフホワイト):8500円+税、マフラー(オフホワイト、ネイビー):4800円+税

DSCN7410.JPG DSCN7409.JPG

この記事へのコメント