kyoronさんのつり雛。

今日はお日様が出て気持ちの良いお天気ですね。
こんな日にこれまた明るい気持ちになりそうなものが届きました!
ミシン刺繍でいろいろなものを作られるkyoronさんから届いたのは「つり雛」。
私は今まであまり馴染みの無いアイテムでしたが、調べてみると、つり雛(つるし雛)は江戸時代に、一般家庭で広まったものだとか。
その頃雛人形は高価なもので、なかなか買うことができなかったため、少しずつ小さな人形を作って繋げてつるし雛が作られたそうです。
きっと心を込めて家族や近所の人々で作られたんでしょうね。
kyoronさんのつり雛も、気持ちを込めてひとつひとつのモチーフをミシン刺繍で作られています。
モチーフにはそれぞれ縁起の良い云われがあり、例えばレンコンは将来の見通しが良くなるように、三角は病気と無縁でありますように、など願いが込められています。
リズミカルにモチーフが並んだ形も楽しく、色鮮やかなつり雛をぜひ飾ってみて下さい。
お子さんやお孫さんのお祝いにもどうぞ。
各6000円+税

IMG_7087.jpg IMG_7090.jpg

IMG_7088.jpg IMG_7089.jpg

この記事へのコメント